駐車場などで当て逃げされた場合自動車保険は使える?

024834

駐車場や路上などに車を止めていて戻ってきてみたら車をぶつけられた跡が、なんてこともまれにあります。こういう場合は車をぶつけた方がちゃんと待っていてくれればいいですがそのまま逃げてしまう方も少なくはありません。

実は私も駐車場に止めてある車にぶつけたことがあります。その時はそんなところに車があると思ってなくて後方確認を怠った私のミスで車をぶつけてしまいました。

私の場合はちゃんと車の持ち主が戻ってくるまで駐車場で待って、持ち主が戻ってきてから事故処理を行いましたが、みんながみんないい人じゃないし、逃げてしまう方もいたり、あるいは軽い接触でぶつかったことに気付かないこともあるようです。



このような場合では犯人が見つかれば犯人から損害賠償請求をすることができますが、そのまま見つからないということもあります。

そういう場合は車両保険で補償を受けることができます。ただし、車両保険でしか補償を受けることができないので車両保険に加入してない場合は泣きを見ることになるし、車両保険を使うにしても等級が下がって保険料が上がってしまうのであまりいいことはないですね。



結局こういうケースでは悪いのはすべて犯人ですが、結局泣きを見るのは車の所有者の本人です。ですので、駐車場などで車をぶつけてしまった場合はちゃんと事故処理をして相手方に謝罪するようにしましょう。

間違っても逃げるなんてことはしないように。あとで見つかれば事故処理をして保険を使えばよかっただけのものが厳しい処罰を受けることになってしまいますので。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ