交通事故が起きたら

交通事故が起きた時にやることややらなければいけないことの紹介です。事故を起こしたときはどうしても気が動転して焦ってしまう方が多いと思います。

ですので、事故が起きた時にやるべきことをある程度覚えておくことで、早急に対処できるし知っていることで落ち着きを取り戻せることもあると思いますので、いろいろ覚えておくといざという時に役立ちます。



示談交渉について

交通事故を起こしたり遭った場合、示談交渉を行うケースはよくあります。ちょっとしたことで損をしてしまう場合もあるので、予備知識をつけておけばいざという時に役立つと思います。



休業補償について

交通事故を遭って怪我をして働けなくなった場合、休業補償をもらうことができます。休業補償をもらうにしても注意点などもありますので、予備知識をつけておくと役立つこともあると思います。



過失相殺について

交通事故を遭ったり起こしたりした場合、被害者にも落ち度があれば事故を起こした本人が100%悪いということにならないこともあります。その過失割合について、賠償金を減額することを「過失相殺」といいます。示談交渉する際になど重要になってくるので基本的なことを抑えておけば役立つこともあると思います。



後遺障害について

後遺障害を認められれば、後遺障害等級認定となり示談金をもらうことができます。後遺障害は事故に遭っても多くの方に該当することではありませんが、そういうケースになることもありますので、知識をつけておけば役立つこともあると思います。



交通事故関連

交通事故というのはあなたのちょっとした心がけで防げることもあります。ですので、どのような時に交通事故が起きやすいのか覚えておくと車に乗る時の心構えを変えられ、防げる事故もあると思います。



サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ