もらい事故でも保険会社に連絡する

356788


もらい事故の場合、保険会社は原則として示談交渉は行えませんが、保険会社によっては相談にはのってくれるので、もらい事故の場合でも保険会社には連絡しましょう。

もらい事故の場合の示談交渉は、自分で行うか、弁護士にお願いするのが一般的です。保険会社によっては「弁護士費用等補償特約」という特約があるので、これを付帯しておけば、弁護士費用や法律相談費用や訴訟費用など、大体の保険会社は1回の事故につき300万円まで補償してくれます。

もらい事故の場合、相手の加害者の方が任意保険に加入していないなどの理由で、示談交渉などがなかなか進めないということもあります。そんなときに弁護士に依頼すると交渉を任せることができます。


もらい事故を起こした場合

もらい事故の被害者ではなく加害者の場合は、通常の事故と同じで、保険会社は示談交渉を行ってくれます。示談交渉できないのは、被害者の場合のみで加害者の場合は、示談交渉できるので、勘違いしないようにしましょう。

もらい事故とは

もらい事故とは、自分自身にまったく過失がない事故のことをいい、「駐車場に車を止めていたらぶつけられたとき」や「信号待ちをしていたら後続車にぶつけられたとき」など、自分自身が全く関与していない事故のことをいいます。ちなみに、事故のうち大体3件に1件ぐらいがもらい事故だと言われてます。


サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ