保険会社に連絡を入れてから保険金が降りるまで

98c7a6da6c48e20b1a2e237876b2eecf_s


事故を起こして、人命救助や警察への連絡や事故処理など現場でやることを一通りを終えたら、保険会社に連絡を入れる必要があります。

当然連絡を入れなければ保険会社に事故を起こしたことは伝わらないですから、保険金を受け取るために連絡します。保険会社の方が事故現場に来ることは基本的にないので、保険会社への連絡は事故を起こした後日でも構いません。


ただ、保険会社への連絡は事故を起こしてから「60日以内」に連絡しないと補償を受けられなくなってしまいます。まあ大体の方が事故が起きたらすぐに保険会社に連絡すると思いますが、60日という期日に制限があるということは覚えておくといいと思います。

保険金は請求しないほうがいいことも

自動車保険の任意保険には「ノンフリート等級制度」というものがあるので、事故を起こした場合は3等級さがり、さらに「事故有係数」のノンフリート等級が適用されるので、保険料が高くなってしまいます。ですので、保険金の額より「ノンフリート等級制度」が下がることによって保険料が高くなってしまうようなケースでは、保険金の請求はしないほうがいい場合もあります。


保険会社に伝えること

保険会社に連絡したら、本人確認のため、「保険証券番号」「保険契約者の名前」「住所」「電話番号」などを聞かれるので答えます。

「保険証券番号」は保険証券に記載されているのでそれを見ればいいのですが、「証券不発行割引」を利用して保険証券がない場合は、契約している保険会社のマイページなどからおそらく確認できるので、メモして車に積んでおくといざというときスムーズに対応できると思います。


保険会社は365日24時間対応しているところがほとんどなので、いつでも連絡できます。また、保険会社によってはパソコンやスマートフォンから連絡できるところもあります。

次に事故状況を説明します。いつ、どこで、原因、事故の状況、車の破損状況などを伝え、事故相手との示談交渉を保険会社に任せます。

調停や訴訟になることも

交通事故は大体の場合は、相手との交渉は示談で解決できることが多いですが、中には示談では解決できず、調停や訴訟になることもあります。9割以上が示談で解決され、できない場合は簡易裁判所で行う調停になります。調停でも解決できない場合は「訴訟」になります。訴訟になると弁護士に依頼するのが基本なので、裁判費用や日数も結構かかる可能性が高いのです。


保険金の支払い

示談交渉がうまくいき、損害額の協定や示談金が決まり必要書類が揃ったら、保険金が支払われます。支払い内容については、保険会社から保険金支払い案内はがき等で詳細が通知されると思います。

保険金の支払い日は、「約款に定める保険金の請求手続き」がすべて完了した日からその日を含めて30日以内に支払われるのが原則となっています。

保険金支払いに必要な書類(例)

・保険金請求書
・交通事故証明書
・示談書
・修理見積書
・事故車両の写真
・医師の診断書
・診療報酬明細書
・休業損害明細書

※保険内容や保険会社によって必要書類はことなるので、詳しくは各保険会社で確認してください。


サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ