後遺障害等級認定に該当?交通事故に合って後遺障害として認められるには

341085


後遺障害として認められれば「後遺障害等級認定」に該当するようになるので、後遺障害等級認定の各等級に見合った賠償金を請求することができるようになります。

では、後遺障害と認められるにはどのような状態かというと、怪我が治ったのに体に障害が残ってしまった状態をいいます。例えば、骨折して骨はくっついたものの、痛みが残ったり曲がりにくくなった場合などです。



ただし、一般的には後遺障害が残ったからといって、すべての症状で交通事故における後遺障害と認められるわけではありません。

あくまで「後遺障害別等級表」に該当する項目時にのみ、後遺障害として認められるようになっています。


後遺障害は誰が判断する

後遺障害と判断するのは、「損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)」という組織が行なっています。

普通でしたら、医師が後遺障害か判断するのでは、と思うと思いますが、あくまで「損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)」が判断するので、医師が言っていただけでは後遺障害と判断されないこともあります。



ただし、後遺障害と認められるには医師が作成する「後遺障害診断書」という書面が必要になります。

なぜなら、「自賠責損害調査事務所」での審査の場合、直接面談した上で症状を訴える機会などはないので、「後遺障害診断書」での審査が全てとなります。(ただし、顔面に醜状痕などがある場合は直接面談があります)



なお、後遺障害等級認定の結果がわかるまでは、追加調査などがなければ申請してから1、2ヶ月ぐらいで結果が出ます。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ