後遺障害等級認定の結果に不服がある場合は、異議申立てができる

135302


後遺障害等級認定の結果に不服がある場合は、異議申立てをすることができます。ただし、異議申し立てをすることで再審査を受けることができるのですが、一度決められてしまった認定結果を覆すことはかなり難しいものです。

ですので、後遺障害等級認定の申請をする場合は、初回に申請する場合はかなり重要だと言えます。そのため、初回に申請するときは「被害者請求」を行い、十分に資料を集めて申請することが重要だと思います。



異議申し立てをする場合は、自分の気持ちなどばかりの文章を作成したところで意味がないので、ちゃんと医学的根拠に基づいた新たな事実が必要になります。

そこで、なぜ認定結果が自分の納得のいく等級にならなかったのかを十分に分析し、それが妥当ではないことを裏付ける医証などを提出することが重要となってきます。



ただ不服があるからといって実際の認定結果が間違っているとも限りません。そのため自分で判断が難しければ、弁護士や専門家などに相談してみるのも良いと思います。

弁護士や専門家などに聞くことで自分では気付けなかったことや、異議申し立てをしたところで認定結果を覆せるかのアドバイスなども貰えると思います。



ここで注意が必要なのが、弁護士に相談する場合は、ちゃんと交通事故や医学的知識などに強い弁護士に相談することです。

弁護士の中にも得意としているジャンルはありますので、交通事故関連や医学的知識にあまり詳しくない弁護士の方に相談したところで、有益な情報が得られる可能性は低いと思いますので、ちゃんと専門知識のある弁護士に相談するようにしましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ