救急搬送された場合、通院先の病院の変更はできるの?

343892


通常交通事故に遭い、そのまま救急搬送された場合、病院で診断や治療を受けたあと、怪我の状況によって入院するか通院することになります。

救急搬送された場合は、そのままその病院で入院したり通院したりするのが基本となっています。ですが、病院が自宅から遠い場合や、医師との関係がうまく築けていないなどひょんなことから通院先を変更したい場合もあると思います。



こういう場合では通院先を変えるということは特に問題なく、救急搬送された病院で最後まで治療をしなくては行けないという決まりごともないので、通院先の病院を変更することができます。

治療費に関しても、加害者側の保険会社も通院先を変更したいと申請すれば、被害者の通院先を基本的には変更してくれます。



ただし、頻繁に通院先を変更すると保険会社から支払い手続きが面倒になると嫌われたり、被害者にとって都合のいい病院を探しているだけなのでは解釈され、治療費の打ち切りを通告されてしまうこともあるので注意しましょう。

ですので、通院先を変更したい場合は普段通っている病院がある場合などは問題ないと思いますが、ある程度転移したい病院の情報を集めてから通院先を変更したほうがいいでしょう。



通院先を変更する場合は、加害者側の保険会社に現在の通院先では十分な治療が受けられないなどの不満を、保険会社に伝えましょう。

場合によっては通院先の変更を認めてくれない可能性はありますが、家の近くや会社の近くがよいなどの理由を伝えれば、たいていの場合は変更に応じてくれると思います。



もし通院先を変更せずに、病院に通うのが億劫になって通っていなければ、加害者側の保険会社からもう治療は必要ないとみなされ、治療費を打ち切られる可能性も出てきます。

そうなってしまえば、怪我が完治していなくても治療費を自分で負担しなければいけないし、病院までの交通費なども負担しなければいけないので、病院を変更したい場合は速やかに変更するようにしましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ