事故現場でお見舞い金や口止め料はもらわない

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s


事故現場で加害者から迷惑をかけたということで見舞金をもらったり、会社にバレることを恐れてその場で示談交渉されて、口止め料をもらうということがあることがありますが、このような場合では見舞金をもらったり、勝手に示談交渉をして口止め料などをもらうようなことは極力避けたほうが良いでしょう。



また、直接加害者に金品などを要求することもよくありません。逆に加害者になった場合、直接金品要求してきて何度も何度も要求するような輩もいなくはないので、絶対個人どうしで示談交渉などはしないようにしましょう。

もし見舞金や口止め料をもらってしまった場合、賠償金の一部とみなされ、損害賠償額から引かれるというということも考えられますし、実際にそういった判例もあり、実際にもらえると思っていた賠償金が少なくなってしまうこともあります。



ですので、そういうお金が受け取らずに示談金や慰謝料に関しては、保険会社や弁護士をちゃんと通して話を進めるようにしましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ