交通事故の示談交渉で弁護士を立てる際の注意点

283007


交通事故を起こしたり遭ってしまった場合、示談交渉の際に弁護士を立てて示談交渉をしてもらうことがありますが、弁護士にお願いしておけばすべて安心というわけではありません。

まず弁護士という職業の方は法律のスペシャリストですが、弁護士の方の中でも得意としている分野というものがありますので、交通事故の場合は、道路交通法や保険の知識、医学的な知識も必要となる場合もあるので、そういうことを専門に取り扱っている弁護士に示談交渉をお願いしたほうが良いでしょう。



また、弁護士に示談交渉をお願いするとそれなりの費用がかかってしまいますので、弁護士に依頼を頼むのを拒む方もいるかもしれませんが、任意保険の方で弁護士費用を補償してくれる「弁護士費用等補償特約」という特約があります。

弁護士費用等補償特約とは多くの保険会社で行われている特約で、1回の事故につき300万円まで弁護士費用を補償してくれる保険会社が比較的多いです。

ですので、「弁護士費用等補償特約」を付帯しておけば、弁護士費用を一切払わなくて済むこともあります。



また、「弁護士費用等補償特約」を付帯しておらず利用できない場合でも、弁護士費用を後払いしてくれる弁護士の方もいるので、得られた示談金から弁護士費用を払うこともできます。

弁護士費用の料金というものは、一斉の定めがあるわけじゃなく弁護士の方が自由に決めることができるので、相談した時に料金が高いと思えば他の弁護士を探すようにしましょう。

その際に弁護士費用を後払いできるかなども確認しておくとよいと思います。



弁護士も人間なので熱心な方もいればそうじゃない方も当然います。そう言う意味では被害者の立場になって一生懸命力になってくれる弁護士と巡り合うことが一番重要なことかもしれないですね。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ