示談金はいつ支払われる

98c7a6da6c48e20b1a2e237876b2eecf_s


交通事故に遭ったり起こしたりした場合、お互い任意保険に加入していれば、被害者側と加害者側の保険会社が示談で解決すると示談金が支払われるわけですが、すぐに支払われるわけではありません。

よくテレビドラマなんかで示談で解決して示談金を払っているというシーンがありますが、他の事例での示談の場合は存じ上げていませんが、交通事故に関しては、加害者側の保険会社との間で「示談書」を作成しなければならないので、すぐに示談金をもらうことはできません。



「示談書」は保険会社から送られてくるので、示談書の内容をしっかりと確認して問題がなければ署名・押印をして保険会社の返送します。

保険会社に示談書が返送されたら、保険会社で事務処理・決済手続きが行われます。そしてようやく金融機関への振込が行われ、指定した口座に示談金が振込まれるので大体2週間前後ぐらいはかかります。


ですので示談金をあてにして生活費を無駄に使ったり、あるいは借金を返したりと、まだ示談金をもらっていないのにすぐもらえるだろうと示談金をあてにして、お金を使ってしまうのは避けたほうが良いでしょう。



なお、加害者側が任意保険に加入しておらず示談交渉を加害者本人と行った場合、自賠責保険だけで損害が賄えず、加害者本人は自腹を切るケースでは、一括して示談金を払えない場合もあります。

そういう場合では、示談金を一括請求するのではなく分割払いしてもらうことも考えましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ