過失割合は途中で変わることもある

110650


過失割合は途中で変更されることもあります。

例えば、早い段階で保険会社の方から、「今回の事故の過失割合は100:0ですね」などと言われ、自分には全然非がなくてよかったと思っていたら、後日「今回の事故の過失割合は80:20になりました」などと、過失割合が変更されることがあります。

これはなぜかというと、新たな事実や時間が経つことで生まれた新証拠から変更されることもあるからです。



過失割合というのは、「過失割合を示した基準表」を基準に決められますから、その基準にあたり裏付ける新たな証拠が出てくれば当然過失割合も変更されます。

過失割合が変更されると自分の非が大きくなるようになれば当然腹が立つものですが、新たな証拠などを元に変更されたものですから、不服があるからといって裁判を起こしても、過失割合を元に戻そうとするのはなかなか難しいです。



そのため、過失割合が変更されたことをちゃんと受け入れることも重要です。保険会社の方も何故変更されたのか説明してくれるはずですから、よく考えてみましょう。

どうしても納得できな場合は、弁護師など専門家に話を聞いてみるといいと思います。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ