ドライブレコーダーを設置しておくといざという時に役立つ

271325


交通事故が起きた場合は、双方の意見が噛み合わず、相手方の言い分で処理されて、不当な過失を押し付けられるということもあります。

事故の状況や証拠などはできるだけ明確に多いほうがいいのですが、事故を起こした時にような、気が動転している時の人間の記憶なんて、結構曖昧なものです。

ですので、証拠を残してくれる可能性のある「ドライブレコーダー」を車の設置しておくことで、いざという時に役立つ可能性があります。



ちなみに「ドライブレコーダー」というものは物によって能力が多少違いますが、基本的には衝撃が起こると数秒前から画像を記録してくれるというスグレモノです。

価格もモノによって違いますが、数千円から数万円ぐらいで購入できます。

たった一枚の写真や映像が事故の証拠として決めてとなることもあります。ドライブレコーダーはそれほど高いものでもありませんので、不当な過失を押し付けられた時に泣き寝入りしないためにも、まだ設置していない方はこの機会に設置を考えてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ