等級はどうなる?保険期間中にほかの保険会社への乗り換えはできるの?

aed68a5553ea304150088a297cc6305b_s


通常の場合、保険期間中の違う保険会社に乗り換える必要はありませんが、車を買い換えた場合など保険会社を乗り換えたいと思う方もいると思います。

ここで保険を乗り換えることは特に問題なく出来るのですが、途中で保険会社を乗り換えた場合、等級が上がるまでの期間がリセットされ、次の等級に上がるまでまた1年かかることになります。


どういうことかというと、10等級だった場合、前の保険契約期間が「平成27年7月19日」に契約を開始した場合、「平成28年7月19日」に契約更新または違う保険会社で契約した場合に11等級になりますが、途中で保険会社を乗り換え、「平成28年1月19日」に乗り換えた場合は11等級になるには「平成29年1月19日」に契約更新または違う保険会社で契約した場合になります。

これでは、半年間等級が上がらないので損した感じになってしまいます。そんな時に役立つのが「保険期間通算特則」です。



保険期間通算特則を利用することで、保険の乗り換えがなかったようにできるので、途中で保険会社を乗り換えた場合でも、「平成28年7月19日」に11等級になることができます。

ただし、保険契約期間中に事故を起こして保険を使っている場合は「保険期間通算特則」を利用することはできません。ですので、事故を起こして保険を使っている場合は、ちゃんと契約満期の時に乗り換えたほうがいいと思います。


途中で乗り換えた場合の保険料の返金

保険会社を途中で乗り換えた場合、前に契約してた保険会社から残っている期間の保険料を返金してもらえます。

ただし、保険会社によっては「短期率」という計算法を利用しているところもあり、帰ってくる額が残っている期間で割った保険料で返金されるわけではなく、実際に返金される額より少なくなるところもあります。


例えば、保険料が10万円だった場合、保険期間が6ヶ月残っている場合に保険会社を乗り換えた場合、返金は30%となっています。ですので、半分の5万円返金されるのではなく、3割の3万円しか返金されません。

もちろん割った期間で返金してくれる保険会社もありますが、月割計算となるため6ヶ月保険期間が残っていても、6ヶ月と15日残っていても保険料の返金は同じになります。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ