チューリッヒのスーパー自動車保険

274306


チューリッヒの自動車保険といえば、テレビCMで「ハロー・チューリッヒ」という掛け声があるのでおなじみなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

チューリッヒでは自動車保険の他にも、バイク保険や傷害保険、企業向け保険、生命保険などの事業を展開しています。

チューリッヒ保険会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループのアジアにおける重要拠点になっており、チューリッヒ・インシュアランス・グループは、1872年にスイスで設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170ヶ国以上で保険商品・サービスを幅広く展開されている歴史のある保険会社です。

チューリッヒの自動車保険は、「保険の窓口インズウェブ」の一括見積もり・比較の保険会社に含まれているので、「保険の窓口インズウェブ」を利用すれば、チューリッヒと他の保険会社の見積もりを出して比較することができます。⇒自動車保険見積もりのインズウェブ


インターネット割引は保険料によって変わる

インターネット割引は保険料によって割引額が変わるタイプとなっており、一括払いの場合は以下のようになっています。

保険料に対する割引額

 ・80,000円以上・・・12,000円割引
 ・60,000円~80,000円・・・10,000円割引
 ・45,000円~60,000円・・・7,000円割引
 ・30,000円~45,000円・・・5,000円割引
 ・30,000円未満・・・2,500円割引

※保険開始日が2016年1月1日以降の契約から割引額が変更になります。

 ・45,000円以上・・・7,000円割引(継続時1回目5000円・継続時2回目以降1,500円)
 ・30,000円~45,000円・・・5,000円割引 (継続時1回目4000円・継続時2回目以降1,500円)
 ・30,000円未満・・・2,500円割引(継続時1回目2000円・継続時2回目以降1,500円)



2016年1月1日より割引額が変更になるわけですが、変更になるというよりは45,000円以上の割引振り分けがなくなった形となりました。

これによって保険料が高額な方にはちょっとさみしい感じになってしまいましたが、その分継続時の割引額が一律1,500円だったのが上がる形になったので、より継続しやすくなったと言えるかもしれません。

ただ3年目からは以前と同じ1,500円に戻ってしまうのが少々残念ですね。まだ3年目からも2年目の継続が続けばいいのですがそうはいかないみたいです。


価格.comの満足度ランキング5位

2015年の価格.comの自動車保険満足度ランキング総合で5位選ばれています。その他にも、保険料満足度ランキングで5位、サービス満足度ランキングで2位に選ばれており、このあたりが評価されて総合で5位になったのでと思います。

サービス満足度ランキングで2位なので、サービスに関しての満足度は非常に高い保険会社だということが伺えると思います。

ユーザーの声の中には、「もらい事故でも丁寧に知識を教えてくれた」「加入時に不明点を聞いたら分かりやすく説明してくれた」「ロードサービスを依頼したときにスピーディであった」などがあり評価されています。

年代別の40代のサービス満足度ランキングでは1位と、もっとも支持される結果となっています。


補償内容・割引・特約・ロードサービスなど

補償内容
割引サービス
運転者年齢条件・・・「全年齢」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」
車の使用目的・・・「日常・レジャー使用」「通勤・通学使用」「業務使用」
年間走行距離・・・「3,000km以下」「5,000km以下」「10,000km以下」「15,000km以下」「15,000km以上」
車種・型式
主な使用地・・・地域に基づいて保険料が算出されます
インターネット割引・・・最大12,000円※保険料によって変わります。2016年1月1日以降より7,000円。(継続時は1,500円)
早割・・・500円(※45日前まで)
ゴールド免許割引
新車割引
e証券割引(証券不発行割引)・・・500円
エコカー割引
特約
対物超過特約
・人身傷害(搭乗中のみ補償)特約・・・人身傷害保険の補償の範囲を限定する特約(限定することで保険料が安くなります)
車内身の回り品特約
代車提供特約
・免責ゼロ特約・・・1回目の事故の時免責額が0円になる特約(1~6等級の方は付帯できません)
・免責ゼロ特約(車対車)
地震等による車両全損一時金特約
傷害特約
原付特約
弁護士費用特約
個人賠償責任補償特約
ファミリーケア特別見舞金特約
地震等による死亡一時金特約
ロードサービス
・全国サービス箇所・・・約9,500ヵ所
・24時間365日対応
・応急作業(バッテリー上がりやパンク時のタイヤ交換など)・・・保険期間中各応急処置1回のみ無料(ガソリン給油10Lまで無料、キー紛失時の施錠、キー閉じ込め、バッテリー上がり、パンク時タイヤ交換※契約車両にスペアとして標準装備されている場合に限る、オイル漏れ点検・補充、エンジン冷却水補充、各種灯火類のバルブ交換、ボルト増諦め、サイドブレーキの固着解除、落輪引き上げ)
・無料レッカーけん引
  当社指定の最寄りの修理工場・・・無制限
  お客様希望先まで・・・100kmまで無料
・修理後の車両運送費用・・・無料、距離制限なし(取りに行く場合は片道分の交通費を全額補償)
・帰宅費用・・・無料、距離制限なし(最も合理的と判断される手段となり、原則、電車・バスを利用)
・宿泊費用・・・登場者全員に支払い※原則、最寄のビジネスホテルクラス(1泊のみ)
・ペット宿泊費・交通費・・・ペットホテル費用(1泊分)、およびペットホテルまでの交通費をお支払い(ペットを同伴せず、ご自宅付近のペットホテルやペットシッターに預けていて、延長料金が発生した場合、10,000円までお支払い)
・キャンセル費用補償・・・目的地に向かう途中でのお車の事故や故障により生じたキャンセル費用を、1回につき総額50,000円までお支払い

※当サイトで記載している情報は各保険会社の公式サイトに基づいて紹介していますが、万が一間違いや内容の変更などが行われている場合があるかもしれませんので、保険会社と保険契約する際は、必ず各保険会社のサイトなどで内容の確認を行ってから契約するようにお願いします。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ