東京海上グループのイーデザイン損保

274306


東京海上グループは、主に保険関連や金融関連の事業をしている会社です。名前だけ聞くと海軍でも育成してそうな名前ですが、別にそういうわけではないです。

保険事業の中では自動車保険「イーデザイン損保」も取り扱っており、インターネットからの契約だと10,000円の割引と高額なのと、年間走行距離によって保険料が変わるスタイルの自動車保険です。

また、ユーザーの満足度が高い自動車保険で、満足度ランキングでは「価格.com」では2012、2013年で1位、「楽天」では2013年1位、「保険スクエアbang!」では2012年、2013年1位、「オリコン」では2012年、2013年1位と、利用しているユーザーの満足度がとても高い自動車保険です。

イーデザイン損保の自動車保険は、「保険の窓口インズウェブ」の一括見積もり・比較の保険会社に含まれているので、「保険の窓口インズウェブ」を利用すれば、イーデザイン損保と他の保険会社の見積もりを出して比較することができます。⇒自動車保険見積もりのインズウェブ


自動車保険だけでなく、日常の体調不安も相談できる

イーデザイン損保では、自動車保険や車のトラブルだけでなく、日常の体調不安や国内の旅行先での病院案内まで相談できる「メディカルコールサービス」が用意されています。

「メディカルコールサービス」はイーデザイン損保で保険契約するとすべての方が利用できるサービスで、無料で利用できる他、何回でも利用でき等級が下がることもありません。

さらに2年目以降になるとグレードアップ要素も含まれています。詳しいメディカルコールサービスの内容についてはこちらをご覧ください⇒メディカルコールサービス


専門家が選んだよい保険・悪い保険自動車保険ランキング1位

2015年版の専門家(ファイナンシャルプランナー)が選んだよい保険・悪い保険自動車保険ランキングで見事1位に輝いています。

評価ポイントとして「東京海上グループの安心感」「サービスセンターが迅速」「インタネット割引が初回更新時ともに10,000円。早割の存在も」「専門担当者がついて示談交渉してくれる」「特約が充実」などが評価され1位に選ばれたようです。


補償内容・割引・特約・ロードサービスなど

補償内容
割引サービス
運転者年齢条件・・・「全年齢」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」
車の使用目的・・・「主に日常・レジャー」「主に通勤・通学」「主に業務」
年間走行距離・・・「3,000km以下」「5,000km以下」「10,000km以下」「10,000km以上」
車種・型式
主な使用地・・・地域に基づいて保険料が算出されます
インターネット割引・・・10,000円(継続時も同じ)
早割・・・500円(※45日前までにインターネットで契約)
運転者限定割引
ゴールド免許割引
新車割引
証券e割(証券不発行割引)・・・500円
セカンドカー割引・・・7等級からスタート
特約
他車運転危険補償保険
弁護士費用等補償保険
対物超過修理費用補償特約
女性のお顔手術費用特約
育英費用特約
入院時諸費用特約
車両新価保険特約
車載身の回り品補償特約
車両全損時諸費用特約
事故時レンタカー費用特約
ファミリーバイク特約
・人身傷害の被保険自動車搭乗中のみ補償特約・・・人身傷害補償保険の一部
・エコノミー車両保険(車対車+A)特約・・・車両保険の種類
・車両盗難不担保特約・・・一部の型式の車にのみ車両保険に付帯され、盗難による損害が補償されなくなります。
ロードサービス
・全国サービス箇所・・・約9,300ヵ所
・24時間365日対応
・応急作業(バッテリー上がりやパンク時のタイヤ交換など)・・・30分までの応急作業
・無料レッカーけん引
  当社指定の最寄りの修理工場・・・無制限
  お客様希望先まで・・・60kmまで無料
・故障相談サービス・・・車の故障やトラブルに対して、電話で適切なアドバイスをくれます。
・情報提供サービス・・・帰宅手段や緊急宿泊先やレンタカーなどをの情報を電話で案内してくれます。(費用は本人持ちになります)
・ガソリン補給サービス・・・10Lまで無料(保険期間中1回)
・落輪引き上げ・・・乗り上げ時の引き降ろしサービス

イーデザイン損保は、インターネット割引が2年目からも変わらず10,000円割引というところがいいですね。

まず、10,000円という割引額は高いですし、ほかの保険会社は同じような割引額でも、2年目からはガクッと下がるところが多いですから、2年目以降も10000円というのはとても優秀ですし、そのあたりもユーザーの満足度を高める一因となっているのではないでしょうか。

※当サイトで記載している情報は各保険会社の公式サイトに基づいて紹介していますが、万が一間違いや内容の変更などが行われている場合があるかもしれませんので、保険会社と保険契約する際は必ず各保険会社のサイトなどで内容の確認を行ってから契約するようにお願いします。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ