東京海上日動火災保険のトータルアシスト自動車保険

274306


東京海上日動火災保険は、自動車保険の他にも、超保険(生損保一体型保険)、住まいの保険、からだの保険、旅行・レジャーの保険などを取り扱っている保険会社です。

1日単位でご加入いただける自動車保険「ちょいのり保険」もあるので、ドライバー保険に入るほどではないけど、たまに知り合いの車に乗る機会があるなんて方に「ちょいのり保険」はおすすめです。

東京海上日動火災保険のトータルアシスト自動車保険は、「保険の窓口インズウェブ」の一括見積もり・比較の保険会社に含まれているので、「保険の窓口インズウェブ」を利用すれば、東京海上日動火災保険と他の保険会社の見積もりを出して比較することができます。⇒自動車保険見積もりのインズウェブ


補償内容・割引・特約・ロードサービスなど

補償内容
割引サービス
運転者年齢条件・・・「全年齢」「21歳以上」「26歳以上」「35歳以上」
車の使用目的・・・「日常・レジャー使用」「通勤・通学使用」「業務使用」
運転者限定割引
ゴールド免許割引
新車割引・・・10%(車両保険のみ6%)※ただし、自家用軽四輪乗用車の場合は「対人賠償責任保険」が7%、「対物賠償責任保険」が2%、「人身傷害保険・傷害一時金」が21%、「車両保険」が1%
イモビライザー割引・・・3%(車両保険)
福祉車両割引・・・3%
Eco割引(ハイブリッド車・電気自動車割引)・・・3%
複数所有新規契約割引(セカンドカー割引)・・・7等級からスタート
ノンフリート多数割引・・・3~5台3%、6台以上5%
特約
ロードサービス
・24時間365日対応
・応急作業(バッテリー上がりやパンク時のタイヤ交換など)・・・30分以内の応急作業
・レッカーけん引・・・15万円限度
・ガソリン補給サービス・・・10Lまで無料(1年間に1回「JAF会員は2回」)
・おクルマ故障相談サービス・・・車の故障や車両のトラブルで困ったときに、整備有資格者が電話でアドバイス

※当サイトで記載している情報は各保険会社の公式サイトに基づいて紹介していますが、万が一間違いや内容の変更などが行われている場合があるかもしれませんので、保険会社と保険契約する際は、必ず各保険会社のサイトなどで内容の確認を行ってから契約するようにお願いします。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ