【ニッサン ノート】10代、20代、30代保険料の例・中古相場・買取相場など

保険料の例・十代で初めて車に乗るケース
年齢条件
なし
運転者の限定
なし
等級
6
免許の色
ブルー
年間走行距離
5000km以下
対人・対物
無制限
年間保険料
248,600円
車両保険あり
537,300円
保険料の例・上から6年後のケース(無事故の場合)
年齢条件
21歳以上
運転者の限定
なし
等級
12
免許の色
ゴールド
年間走行距離
5000km以下
対人・対物
無制限
年間保険料
79,500円
車両保険あり
171,800円
保険料の例・ベテランのケース
年齢条件
30歳以上
運転者の限定
本人限定
等級
20
免許の色
ゴールド
年間走行距離
5000km以下
対人・対物
無制限
年間保険料
31,100円
車両保険あり
67,200円

※こちらのサイトでシミュレートしました「自動車ランニングコスト


保険料ポイント

型式は「ノート1.2S」でシミュレートしました。3つのパターンで保険料をシミュレーションしました。あくまでシミュレートした保険料ですので、正確な金額ではありませんので参考程度にお願いします。

ちなみにフィットの料率クラスは平成25年のもので、型式E11が「対人料率クラス5」「対物料率クラス4」「傷害料率クラス4」「車両料率クラス3」、型式NE11が「対人料率クラス3」「対物料率クラス4」「傷害料率クラス1」「車両料率クラス3」、型式ZE11が「対人料率クラス4」「対物料率クラス5」「傷害料率クラス4」「車両料率クラス4」となっています。

普通車としては比較的平均的な数値だと思います。(料率クラスとは、各車種に決められているもので、1から9まであり、高くなるほど保険料が高くなります。また、軽自動車には料率クラスはありません。)

また今回のシミュレーションでは、「自動車ランニングコスト」様のサイトでは、ノートの料率クラスが不明だったため、料率クラスはすべて5でシミュレートされているので、型式にもよりますが、実際はシミュレート値よりも安くなると思います。



十代で初めて任意保険に加入するとやはり保険料が高いですが、家族からノンフリート等級を引き継ぐこともできるので、初めての自動車保険でも安くすることは可能です。

ちなみに一番上のケースでノンフリート等級を20等級引き継いだ場合の保険料は、「122,400」、「264,500円(車両保険あり)」となるので、半額ほどになります。



保険会社や補償の契約内容、特約、割引などでも違ってくるので、安い保険会社をお探しの方は、自動車保険一括見積もりサイトを利用して比べると、自分にとって安い保険会社を簡単に探すことができます。

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ


ニッサン ノート中古相場価格

「ニッサン ノート」は2005年から発売されている車で、2012年には2代目とフルモデルチェンジしています。人気がある車なので中古市場にも多く出回っており、初期のシリーズから最近のシリーズまで比較的容易に探せると思います。

新車の価格は2代目以降のもので、約125万円から約227万円ほどとなっており、普通車としては比較的普通か、やや安いぐらいの価格設定だと思います。



中古の相場価格は安いものは10万円程度からあり、高いものは200万円を超えるものもあります。ただ10万円で買えるような安いものは初期の頃のシリーズとなっており、2代目以降のシリーズになると、60万から150万円ほどの中古車が多く出回っており、比較的低予算でも探すことが可能だと思います。




2代目フィットを購入するなら、法定費用などを込みでも、100万以下(7、80万程度)でも購入できる中古車もあります。また、2015年式でも120、130万程度で中古車も多く出回っているので、それぐらいの予算があれば新しいシリーズでも探せると思います。

※中古相場は「カーセンサー」を参考にしました。

中古車検索はこちら⇒カーセンサーnet


ニッサン ノート買取査定の相場

ニッサン ノートの買取査定の相場は「みんカラ下取相場」によると、2代目ノートで50万前後ほどが多く、80万円が一件、109万円が最高でした。2代目ノート自体の査定口コミはあまり多くなかったのであれですが、あまり高額な査定がついてないケースが多いですね。

初代の場合は最近の査定のケースでは、8.5万、3.5万、45万、28万などの査定額がありました。結構差がありますが、より古いシリーズで走行距離が多いと査定額も低くなるようです。

今回のケースでは、8.5万、3.5万のケースでは2008年式と2007年式となっており、45万、28万のケースは両方とも2009年式となっています。



車の査定額は、査定を出す買取業者によって査定額が違うこともあるので、高額査定を目指すならより多くの買取業者から査定を取ることが重要です。ですが、いろんなところに査定に持っていくのは面倒だと思います。

そこでおすすめなので一括査定です。一括査定を利用すれば多くの買取業者からいっぺんに査定を取ることができるので、すばやくあなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を探すことができます。

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

このページの先頭へ