自動車保険を使うと下がる・ノンフリート等級の仕組み

b80ebffb77febd45d28e07f83b8593f2_s


自動車保険の任意保険には、保険料の割引率を決める「ノンフリート等級制度」というものがあります。ノンフリート等級は、1等級から20等級まであり、1等級が一番悪く、20等級が最高となっており、20等級が保険料の割引率が一番多くなります。

ノンフリート等級は、任意保険に初めて入ると6等級からのスタートとなります。どうすると等級が上がっていくかというと、1年に1等級ずつ上がって行きます。

ですので、6等級からのスタートの場合は、20等級になるには最低でも14年はかかるということになります。ただし、ノンフリート等級は上がっていくだけではなく、下がることもあります。どんなときに下がるかというと、それは事故を起こした時です。しかも事故を起こすと下がる等級は1等級ではなく、一気に3等級まで下がります。



事故を起こさずに車に乗っていれば、等級も上がっていき保険料も安くなっていきます。ただし、災害、盗難、落書き、いたずらなどの場合で保険を利用する場合も、「1等級ダウン事故」となるので、ノンフリート等級が1等級だけ下がります。

ノンフリート等級の上がり方と下がり方

・事故がないときの上がり方・・・15等級の場合だと、1年経つと16等級になります。その翌年は、17等級になります。

・事故を起こした時・・・15等級の場合だと、1年経つと12等級になります。事故を起こした年は、等級は下がるだけじゃなく、上がることもないので、3等級下がって1等級上がるわけではないです。ですので、13等級ではなく、12等級になります。翌年は事故を起こさなければ13等級になり、翌年も事故を起こしてしまった場合は、9等級になります。


ノンフリート等級の割引額

ノンフリート等級が6等級からスタートするのですが、なんで1等級からじゃなく6等級から始まるのか、なんて思った方もいるのではないでしょうか。

それは、ノンフリート等級の割引額の仕組みになります。初めは6等級からのスタートですが、以前までは6等級というのは、保険料の割引率は0%になっていました。(2015年3月現在では割引率は19%となっています)



では、1等級から5等級はどうなっていたのかというと、1等級から5等級の場合は保険料が割り引かれるのではなく、増額するようになっています。(現在保険料が増額されるのは、1等級から3等級になっています)

現在では、1等級になってしまうと増額率は64%となってしまい、かなり高い保険料を払うことになります。

ノンフリート等級の割引率

20等級・・・63%
19等級・・・57%
18等級・・・55%
17等級・・・53%
16等級・・・52%
15等級・・・51%
14等級・・・50%
13等級・・・49%
12等級・・・48%
11等級・・・46%
10等級・・・44%
9等級・・・42%
8等級・・・40%
7等級・・・29%
6等級・・・19%
5等級・・・13%
4等級・・・2%
3等級・・・-12%
2等級・・・-28%
1等級・・・-64%

※保険始期日が2015年4月1日~2016年3月31日の割引額になります。ただし、保険会社によって割引額は異なることがあります。多少の誤差はありますが、大体どこの保険会社もこんな感じです。


事故有係数について

事故を起こした場合、ノンフリート等級が3等級下がるだけでなく、ノンフリート等級の割引率が「事故有」のノンフリート等級が適用されるようになるため、通常のノンフリート等級の割引率より下がり、保険料が高くなります。

「事故有」のノンフリート等級が適用される期間は、3等級下がる事故の場合は3年で、1等級下がる場合は1年です。この期間が過ぎると、また通常のノンフリート等級に戻ることできます。

事故有のノンフリート等級の割引率

20等級・・・44%
19等級・・・42%
18等級・・・40%
17等級・・・38%
16等級・・・36%
15等級・・・33%
14等級・・・31%
13等級・・・29%
12等級・・・27%
11等級・・・25%
10等級・・・23%
9等級・・・22%
8等級・・・21%
7等級・・・20%
6等級・・・19%
5等級・・・13%
4等級・・・2%
3等級・・・-12%
2等級・・・-28%
1等級・・・-64%

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ