任意保険(自動車保険)を乗り換えるときノンフリート等級は引き継げる?

108082


任意保険を今契約している保険会社から別の保険会社に乗り換えたとき、ノンフリート等級はどうなるのだろう、なんて思った方もいるかもしれませんが、ノンフリート等級は保険会社を乗り換えても問題なく引き継がれます。

任意保険が満期を迎えるときに乗り換える場合は、そのまま新しい保険会社と契約すればいいだけです。満期を迎えた方の任意保険は、満期を迎えた時に自動的に契約が切れるので、特に何かしないといけないということはありません。



ただし、保険会社によっては「自動継続特約」という特約がついていることがあり、「自動継続特約」というのは、自動車保険が満期を迎えた時に、契約を自動で行ってくれるものです。

「自動継続特約」は、基本的に契約忘れを防ぐためにあるものですが、保険会社を乗り換える場合、契約を解除するということを伝えなければ自動的に契約が更新されてしまうので、「自動継続特約」が付いている場合は、満期を迎える保険会社に連絡して、契約を解除することを伝えましょう。


等級が低いとの乗り換えを拒否される事も

保険会社を乗り換えても、ノンフリート等級を引き継げると書きましたが、1等級など特級が低い場合は、保険会社を乗り換える場合、契約を拒否されることもあるようです。

あと、保険会社を乗り換えた場合等級は引き継がれますが、新しい保険会社にしたからといって、1等級や2等級が、いきなり6等級になることもありません。前の保険会社で契約していた時の等級から引き継ぐことになります。



任意保険を乗り換えるとき、保険が満期を迎える場合の等級の引き継ぎ方は、契約更新の時と同じようになっており、等級は事故を起こしていなければ1等級上がります。

事故を起こしていた場合は3等級下がります。この辺りは、任意保険を継続しても乗り換えても特に変わりはないです。

また、任意保険を乗り換えても、「事故有」、「事故無」も引き継ぐので、「事故有」の場合は引き続き、「事故有係数」のノンフリート等級が適用されます。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ