等級が低かったら任意保険を使わないほうがいいことも

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s


ノンフリー等級が低い場合、任意保険を使わないほうがいいこともあります。それはどんな時かというと、等級が4以下の時です。一般的な事故の場合は保険を使うことで3等級下がってしまうので、4等級以下の場合は3等級下がると、1等級になってしまいます。

別に1等級になっても構わないやと思うかもしれませんが、1等級になってしまうと、次回の保険の更新を拒否される可能性も出てきます。


ですので、等級が下がって1等級になってしまう場合は、保険を利用しないで自腹で補償したほうがいいということもあります。



これらに関しては損害額にもよりますので一概には言えないことですが、そこまで損害額が高くないのであれば、自腹を切って補償するということも考えたほうがいいと思います。

更新できたとしても保険料もかなり高くなってしまいますので、思い切って保険を解約して新しく契約しなおすという手もあります。ただし、新しく契約したところで等級は引き継いでしまうので、等級がリセットされるには13ヶ月保険契約をやめる必要があります。


ということは13ヶ月間は任意保険なしで車に乗るということになります。さすがに任意保険に加入せずに車に乗るのは不安だと思う方も多いと思います。



ですので、不安に感じるなら思い切って13ヶ月間車に乗るのを諦めるというのもひとつの手です。

地域によっては車がないと生活するのがきついという方もいると思いますが、そもそも等級が下がってしまったので自分で蒔いた種ですし、そういう方法もあるのでよく考えて決めてください。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ