年齢条件での保険料の違いはどれぐらいある?

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_s


自動車保険では任意保険に加入する場合、運転者の年齢条件を設定するのですが、年齢条件が上がるほど保険料が安くなる仕組みになっています。

年齢条件の種類は、「全年齢」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」「35歳以上」などから選ぶことができます。年齢条件の種類は保険会社によってまちまちで、SBI損保のように「26歳以上」までしか選択がない保険会社や、「30歳以上」までの保険会社もそこそこあります。

また、「セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険」のように1歳刻みで年齢条件を設定する保険会社もあります。



年齢条件を選択する際に注意したいのが、車に乗るすべての方の年齢条件をクリアしてないといけないところです。例えば、「夫28歳」「妻25歳」の夫婦の場合、夫婦ともに車の運転をする場合は、年齢条件は「21歳以上」を選択する必要があります。

この場合夫しか車の運転をしないのであれば、「26歳以上」を選べばいいですが、「26歳以上」を選択すると妻が運転中に事故を起こした場合、保険が支払われる対象とはならなくなるので、「21歳以上」を選択します。

またこういう場合では、運転者の限定も「本人・夫婦限定」にしておく必要があります。「本人限定」にしておくと、本人が運転中しか補償の対象とはなりませんので注意しましょう。


年齢条件での保険料の違い

少し話がそれてしまいましたが本題に戻り、「年齢条件での保険料の違いはどれぐらいある」ということです。

保険会社ではどれぐらい差が出るという明確な表記などは見当たりませんが、実際私が車に乗ってきて年齢条件で保険料が安くなっていくのはとても感じていました。



では、実際に保険料をシミュレートできるサイトで、年齢条件の違いでどのぐらい保険料が変わるのかシミュレートしてみました。シミュレートは「自動車ランニングコスト」を利用しました。車種と型式は「プリウス1.8G」を選択。

対人・対物:無制限、運転者限定:限定なし、等級:6、走行距離:3000km、免許の色:ブルー、車両保険なしでシミュレート

●全年齢・・・205,900円
●21歳以上・・・103,400円
●26歳以上・・・62,300円
●30歳以上・・・59,600円


結果をみると、かなり年齢条件による保険料の差が見て取れると思います。特に21歳以上になるときは保険料が半額ほどになっており、かなり安くなっています。また26歳以上になるときも結構な額が割引されています。ですが、30歳以上になるときはあまり割引額が高くないのが見て取れると思います。



実際私も18歳で車の免許を取って乗っていますが、21歳以上、26歳以上になったときは、大幅な保険料の割引を感じました。

もちろん長く車に乗って事故を起こさなければ、ノンフリート等級も上がっていくので保険料は安くなります。他にも、ゴールド免許や運転者を限定することで保険料は安くなるので、上のシミュレートの数値よりも保険料はもっと安くなります。


なぜ若い時は保険料が高い?

なぜ若い時のほうが保険料が高いかというと、単純に若い時のほうが事故を起こす確率が高いことが、これまでのデータとしてあるからです。

実際車の免許を取ったばかりの若者は、モラルが低いなどの理由で、乱暴な運転をする輩がいたり、運転経験が少ないということから事故を起こしたりするケースも多いようです。

ですので、年齢が上がると保険料が安くなったり、優良ドライバーの目安となるゴールド免許の保持者などは保険料が安くなるのです。自動車保険の任意保険はリスク細分という形態を取っているので、事故を起こす確率が低いと判断されればされるほど、保険料は安くなる傾向にあります。



また、リスク細分のことを踏まえると事故が多そうな高齢者の保険料が高くなるのでは、と思った方もいるのではないでしょうか。

実際その通りで、70歳以上のドライバーも事故率が高いというデータがあるので、高齢者ほどの年齢になれば保険料は上がっていきます。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ