おりても特約とは

232094


おりても特約とは、「ソニー損保」で行われている特約で、車を降りてからの事故で補償される特約です。

また、おりても特約は3つの補償から構成されており、「おりても傷害特約」「おりても身の回り品補償特約」「おりても賠償特約」があります。


「おりても傷害特約」は、出先で車を降りてからの事故での怪我が補償対象となり、サッカーの試合中怪我した場合や、スキーをしていて怪我をしていた場合などが対象となります。

補償の対象者は、本人型、夫婦型、家族型の3つから選ぶことができ、おりても特約を付ける場合は保険契約時に選ぶことになります。

おりても傷害特約の補償額

・死亡した場合・・・1名ごとに 500万円
・後遺障害が生じた場合・・・後遺障害の程度に応じて 1名ごとに 20~500万円
・入院した場合・・・1名ごとに 日額5,000円
・手術した場合・・・手術の種類に応じて 1名ごとに 5~20万円
・通院した場合・・・1名ごとに 日額1,500円(90日を限度)


次に「おりても身の回り品補償特約」ですが、こちらは車を降りてから事故により身の回り品の損害に補償されます。例えば、旅行先でビデオカメラを落とし、壊した場合や、ゴルフをしていてゴルフクラブが盗まれた場合などが該当します。

補償の対象者は、「おりても傷害特約」とは違い、家族全員が対象となり、補償額は、時価額または修理費のいずれか低い方から 5,000円(免責金額)を差引いた金額(保険期間を通じ10万円まで)となっています。


また、紛失した場合は補償対象にならず、現金・有価証券・貴金属・携帯電話・コンタクトレンズなど補償対象にならないものもあります。




最後に「おりても賠償特約」は、車を降りてから事故を起こしたとき、他人への損害賠償責任を負った場合に補償されます。

例えば、買い物中に商品の花瓶を落として壊した場合や、スノーボードで他人と接触して怪我させた場合などが該当します。


補償の対象者は、「おりても身の回り品補償特約」と同じで家族全員が対象となっており、補償額は1事故につき最大1億円となっています。


どんな人におすすめ?

どんな人におすすめかと言うと、よく旅行やレジャーに行く方におすすめです。よく家族で旅行に出かける方や、週末車で出かけてゴルフによく行く方や、スポーツをする方など怪我をする可能性がある程度ある方におすすめです。

補償の重複に注意

「おりもて特約」は複数台の車で保険契約する場合は、契約内容が重複することがあります。重複したまま保険契約していると、保険料を無駄に支払ってしまいますので、重複しないようにしておきましょう

詳しくはこちら⇒補償の重複に注意


サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ