車内身の回り品特約とは・必要性・保険料は?

208752


車内身の回り品特約とは、事故のとき車内においていたものが壊れてしまった場合や盗まれた場合などに、損害額を補償してくれる特約です。

例えば、事故で車に置いてあったカメラが故障したり、車上荒らしで携帯音楽プレーヤーが盗まれた時などに補償してくれます。ただし、盗まれたものが、現金や有価証券、貴金属や宝石などの場合は、補償対象に含まれません。



車内だけじゃなく、トランクに積んだ荷物(例えばゴルフバックなど)も補償対象になります。また、車外のキャリアに固定していた物(例えばスノーボードの板など)も補償対象になります。

車にもともと設置してある、カーナビやオーディオ機器などに関しては対象になりません。もともと車に設置してあるものは車両保険の対象になります。

補償されないケース

・保険金を受け取る方の故意、または重大な過失があった場合
・損傷、盗難ではなく、紛失してしまった場合
・詐欺や横領の場合
・通貨、有価証券、貴金属、書画、骨董、設計図、証書など
・キャリアに固定したものの盗難
・身の回り品に存在する欠陥、腐食、その他自然の消耗


補償額は時価額

補償額は、基本的に現在の物の価値で補償されます。現在の物の価値とは、商品などの現在の相場価格ではなく、商品の状態価格です。

例えば、買ったばかりでまだ箱から開けてない新品の携帯音楽プレーヤーが盗まれた場合は、新品相当の補償額が補償されますが、既に使用しているものであれば、使用したことを加味した金額が補償されます。



補償の上限額は、時価額を限度にしている保険会社と、1事故につき30万円を限度に設定している保険会社が多いようです。

また、免責金額も設定されている保険会社が多く、1事故に対し5,000円に設定されている保険会社が多いようです。(保険会社によっては免責金額が3,000円の保険会社もあります。例:SBI損保など)

免責金額とは

免責金額とは、設定されている金額までは保険会社は責任を免れるという意味です。ですので、5,000円という免責金額の場合は、補償額が5,000円以内のものであれば、保険金は支払われないということになります。

また、5,000円を超えるものであれば、5,000円を差し引いてから保険金が支払われることになります。(例・30,000円相当のものが損傷もしくは盗難にあった場合、免責金額の5,000円を差し引いた25,000円が支払われることになります。)


車内身の回り品特約は必要?保険料は

車内身の回り品特約は本当に必要かというところですが、別にどっちでもいいと思います。正直車に物を積んでいいなければ何も意味を持たない特約ですので、よく荷物を車に積む方でなければ付帯する必要はないと思います。

よく車に物を積む人は、何を積むのか、積む物の重要度などを考えるとよいのではないでしょうか。



車内身の回り品特約の保険料は、保険会社によって多少が差があると思いますが、大体1,000円から2,000円前後ほどです。高額ではありませんが、すごく安くもないので、念のためでも付帯しておくほどの特約ではないと思います。

車内身の回り品特約がある保険会社

・ソニー損保
・SBI損保
・イーデザイン損保(車載身の回り品補償特約)
・セコム損保(身の回り品補償特約)
・チューリッヒ
・そんぽ24(身の回り品補償特約)
・セゾン自動車火災保険(車両身の回り品補償 )
・エース保険(身の回り品補償特約)
・ゼネラリの自動車保険ビアンカ(身の回り品補償特約)
・あいおいニッセイ同和損保(車内外身の回り品特約)
・AIU保険(身の回り品補償特約) など

※カッコ内は各保険会社の名称です


サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ