自動車保険の種類

1a6433aec6af783f6d008221be38055e_s


自動車保険には、大きく分けて3つの種類の自動車保険があり、その中から1つか2つの自動車保険に入ることになります。その3つの自動車保険とは、「自賠責保険」、「任意保険」、「ドライバー保険」の3つになります。

まず「自賠責保険」ですが、こちらは強制保険になります。「自賠責保険」は、事故を起こした時に被害者への最低限の救済をする自動車保険で、被害者が怪我、死亡時、後遺障害がある場合にのみ補償される保険です。

あくまで被害者への最低限の救済をする自動車保険なので、賠償額も怪我時で120万円、死亡時で3,000万円、後遺障害時で4,000万円までしか補償されません。この補償額では補えないこともありますので、任意保険に入る必要があります。

「自賠責保険」にどのタイミングで加入するかは、車を購入時や、車検を通す時に入ることになります。厳密には、車検を通すのに自賠責保険の加入が必要なので、車検を通す前に入ることになります。料金は基本的に、車検代金や車の購入費と一緒に請求されます。


任意保険

任意保険はその名の通り、任意で入る自動車保険です。強制保険の「自賠責保険」だけではなかなか補償できない部分をあるので、車に乗っている方の約85%ほどの方が任意保険に入っています。

主な補償内容は、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害、自損事故、無保険車傷害、車両保険です。この中から必要な補償内容を選んで任意保険に加入します。

以前までは、SAPとPAPとBAPなどの呼び方をされ、セット商品で保険が売り出されていましたが、少々わかりづらいなどという点からSAPとPAPとBAPなどという売り方をする保険会社は少なくなっています。


ドライバー保険

ドライバー保険は、運転免許証を持っているのに、車を持っていない方が入る自動車保険です。強制保険ではないので、必ず入らないといけない保険ではありません。

主に、友人の車の運転中での事故や、レンタカーでも事故の時に補償される保険です。ただ、友人の車でも、日常的に運転しているような場合だと、補償対象にはならないので注意しておきましょう。

あくまで自動車を持っていない方のための自動車保険になります。自動車を持っていなければ任意保険にも入ることができないので、そんな時に役立つ保険です。

詳しく見る⇒ドライバー保険とは


どの保険に入ればいい

どの保険に入ればいいかというと、「自賠責保険」と「任意保険」です。「自賠責保険」は強制保険なので、入らないと車検も通せませんので必須です。

「任意保険」に関しては、加入していない方も多少いますが、万が一の時に助けてくれるのが任意保険です。



任意保険に加入すると、若いうちやノンフリート等級が低いうちは保険料も結構高いですが、「自賠責保険」だけでは賄えないよう事故を起こしたとき、賠償金を自己負担しなくてはいけなくなってしまいます。

そうなったら、莫大な借金を背負ってしまう可能性もありますので、必ず任意保険に入るようにしましょう。

任意保険の保険料は、若いうちは高くても、20歳ぐらいから乗り始めて事故を起こさずに乗っていれば、30歳ぐらいになる頃には結構安くなっていますから、車に乗るのであれば、頑張って保険料を払いましょう。一応分割払いもできますので。(分割払いは保険会社によってできないところもあります)


サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ