年間で掛かるガソリン代はいくら?

344100


車を乗る上で日々消耗してしまうのがガソリンです。ですのでどのぐらい車に乗るかにもよりますが、車を乗る上でガソリン代の費用が一番かかる方もいると思います。

では、年間にガソリン代はどのぐらいかかるのでしょうか。結論から言うと、分かりません。なぜかというとどのぐらい車に乗るかわからないですし、車種によってガソリンの燃費が全然違いますから、はっきり言って人によって全然違うでしょう。

それにガソリンを入れる時期や地域によってもガソリン代は違います。月に数千円で済む方もいれば、数万円かかる方もいます。ですので、どのぐらいかかるか簡単な例を用いて計算してみます。

例 燃費20kmで1日10km走った場合(リッター135円で計算)

・10(距離)÷20(燃費)×135(ガソリン代)×365(1年)=24637.5


このケースですと年間約25,000円程度で収まります。ただ燃費20kmは結構燃費のいい車の場合ですし、1日10kmというのはあまり多くはないですね。

例えばこのケースで燃費がリッター10kmの場合は約50,000円になります。まあリッター10kmはかなり燃費が悪い車ですが、古い車とかだとリッター10km走らない車もありますので、燃費が悪い車はそれだけガソリン代も高くなります。

今度はこのケースで1日30km乗った場合はどうでしょう。30kmといえば会社が少し遠かったりしたらそのぐらいは乗ると思います。その場合だと年間約75,000円になります。

計算してみて気づいたことですがこうして見ると年間10万以上ガソリン代を使おうと思うと、燃費がかなり悪いか、年間走行距離がかなり多くないと10万円は超えないということです。

ただガソリン代はまあまあ頻繁に入れるものですから、できるだけ燃費のいい車に乗りたいものですね。


ガソリン代の値上がり

ここ数年のガソリン代の値上がりには、少々憂鬱に感じている方も多いのではないでしょうか。一番高い時よりは少しは安くはなっていますが、それでも結構高いですね。

ちなみに私が初めてガソリンを入れた約十数年前ですが、レギュラーガソリンがリッター80円でしたので、たった十数年で随分と値上がりしてしまいました。

最近はそこまで変動もなく停滞している感じがしますが、これ以上上がらないことを願いたいですね。できれば安くなって欲しいですねど、あまり期待はできないでしょうね。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ