軽自動車と普通車で年間維持費の差はどれぐらいある?

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_s


軽自動車と普通車で年間維持費の差はどれぐらいある?ということですが、軽自動車に乗るか普通車に乗るかで年間維持費が違ってきます。

とはいえ、車の代金やローンなども含めると元も子もないのですし、乗る車によっても全然違うので、そのあたりはあまり触れないようにして、一般的な軽自動車と普通車の場合で考えてみましょう。


ではまず車に乗る上で年間にかかる維持費を考えてみます。

車に乗る上で掛かる費用といえば、主にガソリン代、エンジンオイル代、自動車税、自動車保険、車検などがあります。(車検に関しては新車で3年に1回、それ以外は2年に1回ですので、今回は2分の1で考えてみます)



●ガソリン代

ガソリン代は軽自動車であろうが、普通車であろうが車種によって違うので、少々出しづらいところではあります。

ただ一昔前なら、普通車の方が燃費が悪い車が多かったですが、現在ではエコカーやハイブリッドカーなど、普通車も軽自動車も燃費が良くなっており、あまり差がなくなってきました。


ですので、軽自動車と普通車で燃費を争うのは少々難しいところです。ということでガソリン代に関してはスルーしましょう。

気になる方は車種ごとに燃費は発表されているので計算してみてください。(ただし発表されている燃費はあくまで目安なので、乗り方によって発表されている距離より走らないこともあります。)



●エンジンオイル代

エンジンオイルは、大体5,000kmか6ヶ月に1回変えたほうがいいと言われているので、年間2回交換すると考えて計算してみましょう。ただオイル交換も交換するところや入れるオイルによってまちまちかと思います。

ですので今回は、「プロスタッフスズキ」さんの方にオイル交換の料金が載っていたので、こちらを参考にしてみます。


参考にした金額は軽自動車で3,600円、普通車で6,000円となっています。これを2倍した場合の差額は4,800円になるので、軽自動車の方が4,800円安いということになります。(あくまで一例です)



●自動車税

自動車税は排気量によって違いますが、料金があらかじめ決められているので、そちらを参考にしていきます。

とりあえず軽自動車の自動車税は、7,200円もしくは10,800円になります。これは何故違うかというと、2015年4月以降に購入した新車より軽自動車の自動車税が1.5倍になったからです。


ただあくまで、2015年4月以降に購入した新車ということなので、2015年3月以前に発売されている車の場合は、2015年4月以降に購入した中古車であれば7,200円のままになります。

次に普通車の場合は、排気量によって違いますが、大体の普通車の自動車税は29,500円~39,500円までの間に収まることが多いので、今回はこの金額が計算していきます。そうすると、18,700円~32,300円の差額が出ますので、これが軽自動車と普通車の差額となります。



●自動車保険

自動車保険もまちまちなので何とも言えませんが、今回はチューリッヒの「こちらのページ」で、スズキワゴンR(MH34S)とトヨタプリウス(ZVW30)の保険料の差額が出ていたので、今回はこちらを参考にしていきます。

こちらの例の場合では、軽自動車のスズキワゴンRが21,940円でトヨタプリウス27,590円となっており、差額は5,650円となっています。(今回の例はあくまで一例で、場合によっては数万円違うこともあるのであくまで参考程度に捉えてください)



●車検

車検に関してもまちまちですし、車種や故障箇所によっても全然変わってくるので、今回は車検屋さんの「コバック」に公開されている車検料金で計算していきます。

今回は一日車検の「スーパーセーフティー」を参考に計算していきます。それによると、軽自動車の車検代金が50,846円、普通車が63,885円~82,137円となっているので、軽自動車と普通車で13,039円~31,291円の差額となっています。

車検は新車は3年1回、それ以外は2年に1回なので、今回は2年に1回で計算すると、差額は6,519円~15,645円となります。



●まとめ

これらを踏まえたうえですべて計算すると、軽自動車と普通車の年間維持費の差額は35,669円~58,395円になります。ですので、個人的な感覚の差はあると思いますが、年間の維持費に関してはそこまでは差が出ないようです。

ただこれはあくまで一例ですので、参考程度にお願いします。実際車に乗っててお金のことで怖いのは、急な修理代だと思います。


修理箇所にもよりますが、タイヤ交換やタイミングベルトの交換などの場合は修理代もそれなりにかかりますから、個人的にそちらのほうが気になりますね。

あと保険料や車検代は、保険会社や車検をお願いするところによって節約もできる可能性もありますので、年間維持費が高いなあと思っている方はその辺を見直してみるといいと思います。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ