車検にかかる時間

2e8c53fd538043284e6b92e4f1c800ff_s


車検にかかる時間は、車検に出すところによってまちまちなので一概には言えませんが、早いところは30分、遅いところでも2、3日程度で車検を通すことができます。

なぜこんなに差が出るかというと、早いところはスピード車検というものをやっており、スピードも売りの一つとしているので早いところは早いです。

一般的には1日か2日ぐらいで車が帰ってくることがほとんどで、私の場合もだいたいそのぐらいで帰ってきます。


スピード車検でも時間がかかることも

早さを売りに一つとしているスピード車検でも、車に直さなくてはいけない箇所などの問題があれば、当然30分や1時間で終わらないこともあります。

さらに、スピード車検では整備や検査される時間が短いですから、通常の車検と同じだけの整備内容を期待するのは難しいです。

ですので、普段から自分で点検している方で車に問題がない場合や、新車などで車の劣化はあまり見られないというような場合でなければ、車検がすぐに終わらないことも考えられるでしょう。


また、スピード車検の中でも「車検のコバック」のように、30分程度が目安の「スーパークイック車検」、1時間程度が目安の「スーパーテクノ車検」、一日が目安の「スーパーセーフティー車検」と、コースが分かれているところもあります。

コースによって整備内容も違うので、自分の車にあったコースを選ぶことが重要です。


スムーズに車検を通すには

スムーズに車検を通すには、あらかじめ予約しておくことが大事です。いきなり整備工場や車検屋に持ち込んだところで、すぐに受け付けてくれないこともあるので、車検をスムーズに出したい方はあらかじめ予約をしてから持ち込むようにしましょう。

予約する場合はインターネットや電話でもできるので、わざわざ車検屋さんや整備工場に行って予約する必要はありません。


ただ、あらかじめ車検屋や整備工場で相談したい場合は、車検を出す前に訪れても構いませんので、聞きたいことがある場合は聞いておくのもいいと思います。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ