車検切れの車に乗っているとどうなる

5eb8818721d6f667045066aa84fd2eba_s


「車検切れの車に乗っているとどうなる」ということですが、車検切れの車を公道で運転することは道路交通法で禁止されています。

もし、車検切れの車で行動を運転していてバレた場合、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金に課せられます。


さらに、車検切れの車を運転していた場合、無車検の罪だけでなく、車検を通していないということは自賠責保険にも加入できないので、無保険の罪にも問われ、1年以下の懲役または50万円以下の罰金にも課せられダブルパンチを喰らい、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金に課せられることになります。

また、無車検(6点)と無保険(6点)の減点で違反点数が12点引かれ、過去3年間無事故無違反で違反点数の原点がない場合90日の免停になります。さらに、場合によっては交通刑務所に行かなければならない可能性もあります。



ということは正直無車検で捕まるとシャレにならないということです。ですので、必ず車検に通すようにしましょうと言いたいところですが、中には故意ではなく、車検を通すのを忘れる方も言うようです。

確かに、自動車税や自動車保険や免許の更新のように期限が迫ると前もって連絡(ダイレクトメールやはがき)が来ることも基本的にはないので、車検の時期を自分で覚えておかなければいけません。(自動車販売店などから車検の時期を教えてくれるはがきなどが来る場合はあります)


そういう方には気をつけてくださいとしか言えませんが、忘れないように車検を通すようにしましょう。


もし車検を通すのを忘れていたら

もし車検を通すのを忘れていたら、当たり前ですがとりあえず車の運転をやめてください。そして車検に通しましょう。

この際に気をつけたいのが車検が切れているので車の運転ができないということです。

車の運転ができなければ、車検屋さんなどに車を持ち込むこともできないので、こういう場合は車検屋さんなどでトラックなどで運んでもらいます。(ただし運送料はかかります)



また、「臨時運行許可証(通称仮ナンバー)」を取得して、車検屋さんなどに持ち込む方法もあります。臨時運行許可証は市役所で申請することで取得することができます。

なんにせよ、車検を通すのを忘れると無駄な費用や時間と労力もかかってしまうので必ず忘れずに余裕持って車検に通すようにしましょう。


ちなみに車検は、車検が切れる30日前から通すことができます。早く通したらと言って車検期間が短くなるわけではないので出来るだけ早めに通すようにしましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ