通行帯違反とは・罰金(反則金)・減点は?

66e970fb6605fb72ec3a3002903eca6a_s


通行帯違反とは、高速道路で片側2車線または片側3車線ある道路で、一番右側の追い越し車線を走っていると通行帯違反となり、道路交通法で罰せられます。

基本的に、片側2車線か3車線ある高速道路を走行する場合、一番右側は追い越し車線となるので、一番左車線か、3車線ある場合は左か真ん中の車線を走行しなければなりません。

ただし、特定の場合を除いて右側の追い越し車線を走行することができます。それはどういう時をいうかというと


・追い越しをするとき
・緊急車両に道を譲るとき
・道路の状況などがやむを得ない時



ただし追い越しのために追い越し車線を走ってよいからといって、追い越しのためならずっと走っていいわけではありません。もしそれでよいのなら、追い越し車線の意味がなくなっていまいます。


具体的に追い越し車線を何km走ると通行帯違反になるという決まりはありませんが、大体2kmほど走行していると、通行帯違反となり検挙されるようです。反則金は6,000円で1点の減点となります。

なかなかこういう状況ならだめという規定がないので、なかなか判断が難しいですが、高速道路では追い越し車線の走行は基本的にはだめですので、追い越し車線を走るときは本当に必要な時だけにしましょう。


また、「道路の状況などがやむを得ない時」というのは、主に渋滞時などが判断されると思われます。よくニュースなどで大型連休の終わりなどに高速道路が渋滞している映像が映ったりしますが、そういうケースでは右側の追い越し車線も埋まっていますよね。

ですので渋滞時は「道路の状況などがやむを得ない時」に含まれると思います。


覆面パトカーに注意

b9cb433ddaea8f2c2f0b55069bb825ef_s


通行帯違反で捕まる場合は、覆面パトカーに追跡されて捕まることが多いようです。普通のパトカーに追跡されていたのであれば、気付いて追い越し車線から一般車線に戻りますので、捕まることはあまりないでしょう。

とはいえ覆面パトカーに注意しろといっても何を注意したらいいのかわかりませんよね。向こうだってプロですから、覆面パトカーとバレるようならあちら側も仕事になりません。(まあ分かるという人もいなくはないですが・・・)


それにいちいち覆面パトカーを気にして走っているのはめんどうですよね。だったら交通ルール守ればいいだけですしね。

ですので普通に通行帯違反をしないように心掛けるということぐらいしかできないと思いますので、高速道路を走るときは通行帯違反にならないように心がけましょう。

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ