「交通事故が起きたら」の記事一覧(2 / 6ページ)

刑事記録(実況見分調書)が加害者の言い分のみの場合

341085

交通事故に遭って救急搬送された場合、入院中に警察から事故の状況を聞かれたとしても、現場検証ができなかったので、刑事記録(実況見分調書)が加害者の言い分ばかりで作成されてしまうこともあります。 こうなってしまうと、過失割合・・・

過失割合で保険会社の説明が納得いかない場合

135302

過失割合をめぐる問題では、保険会社の説明が曖昧すぎることでなかなか納得できないということがあります。 例えば、「あなたの車も動いていたので、車が動いている以上はあなた側にも過失があります」のようなことを言われることがあり・・・

過失割合は途中で変わることもある

110650

過失割合は途中で変更されることもあります。 例えば、早い段階で保険会社の方から、「今回の事故の過失割合は100:0ですね」などと言われ、自分には全然非がなくてよかったと思っていたら、後日「今回の事故の過失割合は80:20・・・

過失相殺で不利にならないために証拠や裏付けとなる資料を収集する

283007

過失相殺を決める過失割合の問題はなかなか難しいものですから、加害者側と被害者側の意見が噛み合わなかったり、保険会社が提示してきた過失割合が納得いかなかったりとさまざまな問題が出てくることもあります。 そのため、より正確な・・・

交通事故が起きた時の過失割合の決まり方と基準

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_s

交通事故が起きた時の過失割合の決まり方ですが、そもそも交通事故が起きた場合、事故が起きたケースや状態などは様々なものがあるため、過失割合を様々な観点から判断する必要があります。 そのため過失割合を決める場合、「過失割合を・・・

交通事故では加害者はもちろん、被害者にも責任があることは多い

187610

交通事故が起きたときは、加害者だけでなく被害者にも落ち度があることがほとんどです。そのため、加害者側が100%責任を負うわけではなく、被害者側にも何割か事故の責任を負うことになります。 ですが難しいところもあり、加害者側・・・

失業中の場合、休業補償はどうなる?

097442

失業中に交通事故に遭い、仕事ができなくなってしまった場合は、基本的に休業補償を受けることはできません。 そもそも休業補償というものは、交通事故に遭い、怪我の治療が原因で働けなくなった場合に、仕事をやむなく休まなくてはいけ・・・

途中で休業補償を打ち切られた場合はどうする

341085

むち打ち症などで、だいぶ症状は良くなっているものの、また頭痛やめまいなどがなくならないのに、加害者側の保険会社から休業補償を打ち切られたということもあります。 このような状態ではまだ働くことも厳しいので、これからの生活ど・・・

休業補償はいつまでもらえる?

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

交通事故に遭って、入院したり通院したりすることで働けなくなった場合、加害者側から得られていたであろう給料やボーナスなどを「休業補償」として請求することができます。 ただし休業補償もいつまでも貰えるわけではありませんし、場・・・

交通事故で休業補償の申請の仕方

098096

休業補償を受けるには、「休業損害証明書」を就業先に書いてもらい、加害者側の保険会社や自賠責保険に提出して請求します。(休業損害証明書は勤務先でもらえます) 「休業損害証明書」には、「交通事故が原因で仕事を休んだ期間」「事・・・

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ