「飲酒運転」の記事一覧

飲酒運転で事故を起こした時の罰則

6e163b4731bd4dfa3b64b6d68114fdb7_s

飲酒運転をしていたらそれだけでも重い罰則を受けることになり、さらに事故でも起こしたとなると、内容によってはとんでもないことになります。 例えば「酒酔い運転」で死亡事故を起こした場合、違反点数55点が科せられ、次に免許取る・・・

薬用養命酒は飲酒運転になる?

284516

みなさんご存知だと思います「薬用養命酒」を飲んだら飲酒運転になるのかということですが、当然薬用といえどお酒ですから、沢山飲めば飲酒運転になります。 ただ1回に飲む量は20mLとなっているので、このぐらい飲んだぐらいでは酒・・・

5年以下の懲役または100万円以下の罰金!自転車でも飲酒運転になる?

284516

自転車でも飲酒運転になるのかということですが、自転車でも一定の基準を超える量を飲酒していれば飲酒運転になります。 そもそも飲酒運転になる車両の中に自転車は含まれており、自動車や自転車の他にも、バイク、原付、三輪自転車、人・・・

飲酒運転で事故を起こした場合、自動車保険は使える?

NO!

飲酒運転をしていて交通事故を起こした場合は自動車保険は使えるのかということですが、飲酒運転の場合は「対人賠償保険」と「対物賠償保険」のみ保険を使うことができます。 一見飲酒運転だとこちらに完全な落ち度があるので補償なんて・・・

懲役になることも!飲酒運転・酒気帯び運転・酒酔い運転の罰則と罰金

NO!

飲酒運転は道路交通法で禁止されているので、飲酒運転をすると法律違反で罰則や罰金を受けることになります。 なぜ飲酒運転が禁止されているかというと、人は飲酒すると中枢神経系に作用し脳の神経活動を抑制します。 そのため運動機能・・・

サブコンテンツ

自動車保険の保険料、高くないですか?

 

任意保険の保険料というのは、同じ契約内容でも保険会社によって結構変わってきます。なので自分に合った保険会社を見つけることが保険料を節約する一番の近道です。

 

そこでおすすめなのが「保険の窓口インズウェブ」です。保険の窓口インズウェブでは、最大20社の保険会社から保険料の一括見積りを出すことができるので、自分にとって安い自動車保険をすぐに探すことができます。

 

ちなみに、「保険の窓口のインズウェブ」を利用した方の2016年のアンケートによると、保険料の平均節約額はなんと30,035円!50,000円以上安くなった方が19%も!!

 

私も数年前に自動車保険一括見積りサービスを利用して、36,240円だった保険料が16,900円になりました。申し込みは5分ほどで、スマホにも対応しています。

 

 

一括見積もりはこちら⇒自動車保険見積もりのインズウェブ

 

あなたの愛車を高く売るなら

 

車を売る場合どこで売るかによって、買取価格が数十万円も変わることもあります。なので自分の車を高く買い取ってくれる買取業者を探すことが重要になります。

 

そこでおすすめなのが「かんたん車査定ガイド」です。かんたん車査定ガイドでは、最大10社から一括査定を受けることができます。

 

ちなみに、「かんたん車査定ガイド」を利用した方で、査定額が最大65万円も得したケースも。申し込みは1分ほどで、あなたの愛車の相場を知ることができます。スマホにも対応しています。

 

 

一括査定はこちら⇒かんたん車査定ガイド

 

このページの先頭へ